--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09.17

熊本帰省2

Category: 熊本
久々の帰省に両親も嬉しそうでした

私の親にはすぐ会えるけれど、こう遠いとなかなか会えませんからね~。
高齢だし、やっぱり年に1回は帰ってこないといけませんね。

お義姉さんがとてもよく出来た人で、お墓や仏壇の面倒まですべて見てくれているんです。
私はたまに行って遊びほうけるだけ・・・
内心、反省の日々でした(笑)

みんなでバーベキューをしたり、栗拾いをしたり、犬はそこらで自由に走り回ってめちゃ楽しそうでした。

kumamoto 052
このまま、開けっ放しの縁側から部屋に入り、そして玄関から出て走りまくっていた・・・
きりがないので、足は拭かなくていいよと言われていたし、門まではずっとコンクリートなので、そこまで足が汚れることはなかったけど、私たちが帰ったあとはきっと雑巾かけしただろうなぁ(笑)

kumamoto 039
クロちゃん。

おすわりの仕方が変わってて・・・お姉さん座りでするクロちゃん。
kumamoto 055

お義姉さんが、「股関節がおかしいのかと思ったけど、そうでもないみたい」と・・・
それにしても変わってますよね(笑)

翌日は、近くの広場にドライブ。
hoihoi.jpg
吊り橋があったので渡ったり

kumamoto 079

両親も、「こーちゃん、こーちゃん」って虎太郎のことを可愛がってくれて、ほんとに楽しい4日間でした。
kumamoto 104

また来るね~
スポンサーサイト
2010
09.17

熊本帰省

Category: 熊本
1年半ぶりに旦那の実家へ帰省してきました。

今年は、高速1000円の恩恵にあやかろうと、行きだけ車でのロングドライブとなりました

都合で朝9時に家を出発
ウチの最寄ICから、人吉ICまでおよそ700キロ超。
全体では800キロほどです。
夜中には着くだろう、とまったり行くことに。

虎太郎がいるので、SAのレストランでゆっくり食事を取ることはできませんが、テラスのあるスタバがあったり、ドッグランがあったりで虎太郎もストレスなくドライブできたようです。
dogrun.jpg

miyajima.jpg
宮島のSA。
厳島の鳥居は見えませんが眺めはとってもイイです。
芝生も広くて(ランではありません)虎太郎の散歩にもちょうどいい感じ♪

大きいSAには必ず寄って、休憩して運転交代をしたせいか、あまり疲れずに到着することができました。
途中の、北熊本SAの熊本ラーメンがめっちゃ美味しかったです!!
正直、SAの食事には期待してなかったんですけど・・・ウマかったぁ~

人吉のお義兄さんの家に到着したのが夜の10時。
今日はここに泊めてもらいます。

前回の帰省のときに虎太郎を連れていった影響で、翌週にはプードルを飼っていた義兄夫婦(笑)
そのクロちゃんとも初対面です。

kumamoto 026
リボンのせいで女の子に見えるけど、未去勢の男の子。
まさかと思ったが・・・ずーーーーっと虎太郎のストーカーでした
相性が良いといいなぁと思っていたけど、まさかストーカータイプとは・・・
虎太郎は時々くわっと口を開けて威嚇していましたが、効果ナシ(笑)

この日は人吉の温泉へ行って疲れを取りました。

こちらは天然掛け流しの温泉があちこちにあって、しかも300円くらいで安い!!
スパ銭くらいしかない&高い大阪と違って、ウラヤマシイ~~。
さほど温泉に興味のない私でも、滞在中は毎日違う温泉に行っていました。

kumamoto 030
義兄の家で・・・


次の日は義兄夫婦と一緒に山奥の実家へ。

長くなるので、次の記事へ分けます
2009
03.01

田舎へ~2日目~

Category: 熊本
帰省2日目。

この日は車で40分ほどの場所に住む義兄夫婦の家へ遊びに行きました。

義兄は仕事だったんで、義姉にお寺のひなまつりに連れていってもらいました。
何千?何万?体ものお雛様が・・・
中にはスヌーピーやキティちゃんのおひなさまもいましたけど。

travel6.jpg

・・・・なんだか、ひんやりしていてちょっと怖かった



義兄夫婦の家は去年新築したばかりなので、キズつけたらいけないんで虎太郎は持っていったケージの中で我慢してもらいました
義兄は、大の犬好き。
実家にいるレオも義兄がもらってきたらしいです。
ケージにいるはずだった虎太郎もいつのまにか抱っこされて、義兄と遊んでました。
(写真撮ればよかった・・・)

すぐ上の義兄夫婦とは、4人兄妹の中でも一番実家の近くに住んでいることもあって帰省すれば毎回ご飯行ったり、温泉につかりに行きます。

この日も焼き鳥を食べに行って、たくさんおしゃべりをして温泉へ。
この温泉の雰囲気がすっごいいいのです。
天然掛け流し、大正レトロって感じの旅館の温泉。
これまた写真がないのでこのサイトで見てみてください。
今度は泊まってみたいなぁ。

3日目は、夕方にまたフェリーで帰るので昼過ぎまで実家でのんびり。
お義父さんたちが山盛りの野菜と、お米とお茶を車に積んでくれました。
(おかげで重くてスピードが出ませんでした笑

ほんとに、休みってあっという間だなー。
実家を出発するとき、お義母さんがちょっと泣いてて、もっとマメに帰ってこないといけないなー、と反省しました

travel4.jpg


志布志港につく前に、キレイな菜の花畑を見つけたので虎太郎と散歩。

travel5.jpg

短かったけれど、ゆっくり出来た3日間でしたー。
つたない日記、読んでくれてありがとうございますハート
Comment:22
2009
02.27

田舎へ~1日目~

Category: 熊本
22日の日曜日から、フェリーで旦那チャンの田舎・熊本県へ帰省していました~

なにしろ、実家は山の中・・・
いつも飛行機で帰るんですが、空港までお義兄さんが迎えに来てくれるときはいいけど、仕事で来てもらえないときは、1時間に1本、ヘタすりゃ2時間に1本の電車を乗り継ぎ乗り継ぎ、なもんで
今回は車の便利さが身に染みました(笑)

とはいえフェリーの中では虎太郎はペットルームに預けなくてはならず、それが一番の心配。
違う航路では一緒に泊まれる部屋っていうのがあるんですが、私たちの航路にはそれがなくて残念
ネットで見たのより狭いペットルームに、ケージがいくつも並んでました。

行きも帰りも虎太郎だけだったので、他のワンちゃんと一緒っていうストレスはなかったかな?
虎太郎も、何がなんだかわからないのかケージに入れても鳴かなかったし。
行きがけっこう揺れたので心配でしたが、朝、迎えに行ったら元気そうにしていて安心しましたホッ ほっ

travel.jpg
フェリーに乗るのは高校生のときに、バイト仲間たちと2等のザコ寝で旅行行ったとき以来です。
今回はさすがに個室取りましたが、行きはだいぶ揺れてなかなか寝付けませんでした。

鹿児島の志布志港に朝の9時について、そこから実家まで3時間弱。
途中SAで休憩するのがけっこう楽しみな私
東国原知事の顔のプリントのおみやげとか売ってました。

家に到着したのが12時くらい。
実家の番犬レオが迎えてくれました~~

travel2.jpg

小屋が手作りで、いかにも田舎の犬!!って感じでしょう笑
11歳だからなのか、おとなしかったけど虎太郎にシッポぶんぶん振ってました

もしかしたら「室内に犬をあげる」という概念がないんじゃないかと心配してたんですが、旦那が「虎太郎は室内犬やから家の中にあげるで~」と言ったら、すんなり「はいはい~」と返事が返ってきたので安心しました。

旦那が3男ということもあって、お義父さんもお義母さんも70代。
失礼かもしれませんが、私にとっておじいちゃんおばあちゃんみたいな感覚です。
見た目も小柄で可愛いし。

虎太郎のこともすごく可愛がってくれました

travel3.jpg

ほんとにすごい山の中なんですよ~。
道路に出るときは念のためリードつけてたけれど、家の敷地内ではノーリードで、走り回ってました。
前日の雨でぬかるんでるところもあったので、何回足洗ったか・・・疲れた汗

1日目は近くのダムに行ったり、温泉に行ったりしてゆっくり過ごしました。


長くなるので2回にわけま~す
Comment:14
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。