--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.27

台湾旅行記  vol.6

Category: 台湾
やっと最後です!

ホテルに1時半までに帰らないとダメなので、もっと行きたいところはたくさんあったけどその辺をウロウロすることに。

2367_20140127204116d8f.jpg

庭園の近くには地元民のひしめく市場が。

2366_20140127204115b5d.jpg

2343_20140127204111835.jpg

外で髪の毛切ってます。開放的やなぁ。

2361.jpg
これが、臭豆腐の屋台。申し訳ないけどほんとに臭い。
この間、おじゃマップっていう番組で台湾の市場を香取くんたちが巡っていたんですが、臭豆腐食べてました。
おいしいけど、息が臭い!って・・・やっぱりね。

ここでもやはり屋台で買う勇気は出なくて、でもお腹減ったなぁ~と思ってたら

2368_20140127204239bb0.jpg

ビュッフェのようなお店発見。
ここは、自分で好きなものを紙のお弁当箱に詰めて、お会計してもらうシステムの「便當(べんとう)」やさん。
ガイドブックにも紹介されていたので、いっちょやってみっか!と適当に詰めてみました。

1386431997987.jpg


2378.jpg
少ない?
なんかよくわからない食べ物が多くて、食べられそうなの入れてたらこんなスカスカ(笑)
これで50元(175円)でした。
けっこう美味しくて、もっと入れれば良かったなぁ、とちょっと後悔。

ジューススタンド(これはオシャレっぽいお店)でなんちゃらティー(忘れた)を飲みながら歩いてたら派手な音楽とともに、すごい車の行列が。

2371.jpg

2375.jpg
なんやろ?と思って帰ってからググったんだけど、わからず・・・

そんなこんなで、2泊3日の台湾旅行は無事に終わりました!
台北だけだから、2泊でいいよねと思ったけど足りなかった~
近いし安いし、また行きたいなぁ。



*********************************

変身写真のアルバム、1か月ちょっとで届きました。

めっちゃすごいです~
ちょっとだけお見せしま~す

_MG_9904.jpg

_MG_9889.jpg

こんな写真が12枚。
めちゃめちゃ気に入りました

スポンサーサイト
2014
01.20

台湾旅行記 vol.5

Category: 台湾
もはや記憶もあいまいになってきた・・・

最終日です。
空港までのバスが来るのが13時半、それまで観光。

MRT板橋駅から徒歩15分くらい?の林本源園邸(林家花園)
ココはガイドブックで見て絶対行きたかったところ。

100年以上前の庭園です。
当時の大富豪、林家ゆかりの地だそうで。とっても歴史のあるところです。

駅を降りるとハデハデなお寺がありました
2270.jpg

興味を惹かれる市場があったり、スーパー発見したり・・・でもとりあえず目的地へ

広いのでどこが入口か探すのに一苦労。

2275.jpg
シブ~い公衆電話発見!!


2277.jpg

2285.jpg

2297.jpg

私の写真じゃうまく伝わらないけど、ほんっと情緒があって美しいところです~
ラストエンペラーみたいな恰好をした女性がこの廊下を歩いたのかな~、とか想像するの楽しい!

2303_20140120180131f03.jpg
ココなんて、ベンチに腰かけて鯉にエサをやってたんじゃないのかなぁ~なんて目に浮かぶようです。

2324.jpg

2326.jpg
ここなんか、ミュシャの絵画に出てきそう~


キリがないのでやめますが、ほんとーに素敵なところでした。
古い建造物に興味のある方は、ぜひぜひ行ってもらいたい!


このあとは市場をウロウロします


つづく
2014
01.07

台湾旅行記 vol.4

Category: 台湾
ちょっとどうでもよくなってきた台湾旅行記ですが、老後の楽しみにするので頑張って書きます。


台湾の中でも屈指の観光地である「九分」ホントは九(イ分)と書きますが日本にはこの漢字がありません~

ココへは、MRT忠孝復興駅にある『そごう』の近くから出ている長距離バスに乗って行くのですが・・・

バス停が移動していて、どこか分からずウロつき、パン屋さんで聞いたら日本語を喋れる男性が出てきて一緒に探してくれました。
めちゃペラペラなので、「日本語お上手ですね~!」と言ったら「日本人なんで・・・
はよ言うてくれ。こっちがヘタな英語やら台湾語を取り混ぜてしゃべっとったやないかい。
ちょっとズッコけてしまいましたが、向こうの人(この方は日本人でしたが)ってすごく親切です。

無事バス停を見つけ、待っていたら・・・

タクシードライバーらしきオッチャンが「九分?九分?」と待っている人たちに声をかけている。
私たちのところにも来て、なにやら書いたボードを手にしながら、「バスだと1時間50分、タクシー40分!」と。
よーするに客引きですね。
ガイドブックにはバスで1時間半と書いてあるので、「盛りすぎ~!アヤシイ!」と乗るつもりはなかったのですが、台湾人らしき若い女の子二人が乗り込んでいくではないか。

値段は6人乗ったら一人200元。バスで行く料金の倍ですが、日本円では700円なので全然安いんですよね。
バスはなかなか来ないし、どうしようか~?と言ってたら「ハイ、乗って乗って!」と強引に乗せられ・・・
先に乗っている台湾の子たちも少し不安なのか、「オッチャン、200元って言いました?」って聞いてきたので「うん、そうだよ」と答えるとホッとした様子。
私たちも、「もし向こうに着いて一人1000元!とか言って来たら、わめきちらして逃げよう!」などと対策を考える(笑)
車内でしばらく待ってたら、最後の二人連れが。
その子たちが若い男の子だったので、めっちゃ心強かったです。
しかも北京に留学してたそうで、中国語ペラペラ。
オッチャンも、みかんをくれたりして悪い人ではなさそう。

・・・だけどめちゃめちゃ運転が荒い
車間距離はないし、ガンガン車線変更するしで後ろの座席で必死にエアブレーキを踏む私・・・
ま、だんだん慣れてきて、若い男の子たちやオッチャンとおしゃべりしててなかなか楽しかったです。
そんなこんなで、ほんまに40分で九分に無事に着きました。
(バスで来た人と話してたら、やはり1時間半かかったらしい)

ちゃんとお金も200元だったしね!疑ってゴメン、オッチャン!
しかも私たち2人だけざっくりと案内してくれたんですよ。

そのオッチャンがこちら
2171.jpg

九分は、昼と夜どちらも見たかったので、夕方4時ごろに着くようにしました。

まずは記念写真を撮ったり
2182.jpg

2174.jpg
イラナイと言ったのに無理やり写真撮ってくれるオッチャン
でも、写真苦手でしたが、変身写真で鍛えられて少しは抵抗なくなりました


そして有名な、「阿妹茶酒館」へ。

店内とテラス席がありますが、今回座った席がすごく良かったです!
九分は山の上の高台にあるので、海が見えて眺めがすごーくいいんです。

阿妹

お茶と茶菓子のセット(300元)を注文。
お店の方がお茶の淹れ方のお手本を見せてくれて、あとは自由に楽しめます。

ほんとに眺めが良くって、ずーーーっと居たいくらい。

だんだん日が暮れてくると
2208_201401072025434fb.jpg

2207.jpg
ノスタルジック~~~


2223.jpg
このお茶屋さんを真正面から見たのがこの写真。

さて、九分を満喫して帰ろう!とバス停へ行ったのですが・・・
どれに乗ったらいいかわからん!!
&来るバス来るバス満員で、バス停スルー。

こんな調子じゃ帰れない~と思っているところへ客引きタクシードライバー登場。
「台北まで1000元~」と声をかけてくる。
同じようにどーするどーすると悩んでいた女の子二人と相乗りすることに。

「中山駅まで行ってね!!」と言ったものの、通じたんだか通じてないんだか不安に思いつつも乗ってたら、オークラが見えてきて・・・
ほっとしました。

*結論*
九分に行くのには少し高くてもタクシーがおすすめ。

ほっとしたところでお腹が空いたので、日本から目星をつけていたお店に行こうとするも迷い、結局は観光客御用達の「梅子台湾料理」へ。

2240.jpg
もっと日本人だらけなのかと思ったけど、ほとんど地元の人っぽい。

2241.jpg
台湾ビールなんかも頼んじゃったりして、お疲れ様会をしました。

さらに地下鉄でちょっと行ったとこにある、「寧夏夜市」へ

寧夏夜市
お腹いっぱいだったけど、どうしても食べたかった「鶏肉飯」だけ食べました~
美味しかった~

2250.jpg

それにしてもすごい人。毎晩、外食だなんて羨ましいような飽きるような・・・


帰りにスーパーへ。(海外のスーパーが大好きなので)

super.jpg
特に洗剤とお菓子を見るのが好き。


ふー。
2日目終了です。

まだ続きまーす

2013
12.27

台湾旅行記 vol.3

Category: 台湾
2日目。(長いです)


台湾では、「変身写真」っていうのが有名なの、知ってました?
私は知りませんでした。

どういうのかというと、民族衣装やゴスロリやドレスなど好きな衣装を着て、写真を撮ってもらってアルバムにする。というもの。

写真を撮ってもらうのはあまり好きではないので、うーん、と悩みましたがコスプレはやりたい
ま、思い切ってやってみるかと予約しました。

たくさんお店があるのですが、私が行ったのはホテルのすぐ向かいにある、「Magic.s」さん。
作品集にリンクしてみたので、おもしろそー!という人は見てみてください。

ホテルで朝食をとってから、9時にお店へ。

2121.jpg

コースは、一番安いAコースを日本から予約しておきました。

衣装2着、差し込み式アルバム、CD-Rに焼いてくれて5500元。(19250円)
日本でいろいろ調べてると、JCBカードで支払うと日本への送料が無料とあったので、ちょうど更新したかったツタヤカードをJCBにして申し込みました。
で、空港で優待のパンフレットをもらって、お店で提示。
300元安くなる予約サイトとかありますけど、そういうのより送料1000元(3500円)が無料になるというのが一番お得です。


受付をすませると、アルバムから好きな衣装を2着選び、メイク。
メイクルームは2名座れて、もう一人アラフィフ?アラカン?と思われる方がいらっしゃいました。
ハーフのようなキレイな方でチャイナドレスをお召しになってました
その人と目が合ってお互いニヤリ・・・

そしてメイクが始まって・・・約1時間。どんだけ丁寧にすんねん!ってくらい。
1着目は、マリーアントワネットのようなドレスを選んだので、鳥の巣のようなカツラをかぶされました。
この時点で「似合わねー!!!」って感じだったんですけど・・・

出来上がったらセットのあるスタジオへ・・・

背景のセットが9個くらいあって、テーマに沿ってそこでポージング。
カメラマンさんが、テキパキと「目線あっち~」だの「手を腰に~」だの「セクシーに~」だの指示してくれます(笑)
写真を撮りなれてないので、最初はすごく顔ひきつってたやろーなぁ・・・
それでも「ビューティフル!」とか「いいよ~」とかノセてくれるので、気分は篠山紀信に撮られる宮沢りえ(古い)

2着目の、花魁(?)風衣装のときはわりと慣れてきました。
この衣装のときは笑顔厳禁だったので、さっきの引きつった不自然なスマイルよりはマシかな。

メイク中や、撮影中は写真は撮れないのですが、メイク仕上がったときだけOKです。

それがコチラ
20131221_213023.jpg

綺麗でしょ~?衣装が。

結局3時間半くらいかかりました。
でも楽しかった~!

アルバムは、約1か月後におウチに届きます。
楽しみなような、コワイような・・・

さて、一人行動してもらっていた妹と合流して、お次は中正記念堂へ。
蒋介石を追悼する建物だそうです。

2123.jpg

色彩がどれも鮮やかでキレイです。

2151.jpg

2154.jpg

あまり歴史に詳しくないんで、さぁお腹もすいたしお昼にしましょう。

この近くに、金峰ルーローハンっていうところがあるのでそこにしよう!とむかった先。

ルーローハン
ザ・地元の食堂みたいな感じのお店です。

ルーローハンとは、台湾名物で豚ミンチを甘辛く煮つけてゴハンにのっけたものです。
人気店なので、並んでいるときにメニュー用紙を渡されて、それに食べるものをチェックするのですが、ルーローハン以外何書いてるかサッパリわからん!!
結局、私ルーローハン、妹はその豚ミンチの下がフォー?になってるものを選びました(適当に選んだらそれだった)

しかもサイズを小にしたので、めっちゃショボイ・・・
味は美味しかったです。メニューが読めたら、いろいろ頼めるのになぁ。

食べ終わってブラブラ。

2147.jpg

2376.jpg

そこで市場のようなビルを発見。

2142.jpg

2137.jpg
食べ物食べ物食べ物・・・
ほんとに台湾は食べ物で溢れてます。

2136.jpg

ここでちまきを買って、歩きながら食べました。
う~ん、551のちまきの方が美味しい(笑)

この日のメインイベントはもうひとつあって、ジブリの「千と千尋の神隠し」のモデルとも言われる町、「九分(きゅうふん)」へ行くことです。

さて台北市から約1時間半のこの町に、無事に行くことができるのでしょうか・・・!?



つづく




2013
12.18

台湾旅行記 vol.2

Category: 台湾
つづき。

このあと向かったのは、士林夜市。

2097_20131218174828149.jpg

台北で最大の夜市です。

日本ではお祭りでしかお目にかかれないような屋台が何百も、しかも毎夜開かれるんです。

初めての屋台群に、わくわくする私たち。
何食べる!?なんて言いながらとりあえず一番先に食べたのが・・・

2079.jpg

いちご飴。日本でもあるがな!
なぜか一番下はミニトマト。いちごがジューシーでおいしい。

2115.jpg
くし揚げにでもするのかな?

2093.jpg
いろんな屋台があります。

2077.jpg
ジュース屋さん。

2087.jpg
何店舗も見かけた、カエルの看板。
薄茶色のプルプルした寒天のようなものと、ライム?レモン?が鍋にどーんとあって、意味不明。

2091.jpg
トッピングもあったり

なんかよくわからないので食べないでいたけど、タピオカドリンクだそうです。
カエルの卵に似てるから・・・だそうで。
だからってカエルのイラスト(しかもリアル)にするなよ~

2112_20131218174830852.jpg
わんこショップもあって、トイプードルの看板犬が!
これってチョッパーの帽子?


屋根付きのフードコートみたいなところに入ってみると

2106.jpg
夕ご飯時だからか、人でいっぱい。

2108_20131218174903d2a.jpg
おいしそう。


・・・なんだけど、結局なにも食べなかった・・・
地元パワーに圧倒されたのと、ところどころにある「臭豆腐」の屋台がとーーっても臭い!!
掃除してない公衆トイレの10倍のカホリがします

5メートル前から匂ってくるので、すぐさま口呼吸に切り替え。
食欲減退。

でも、すっごく楽しめました。
スマホカバーやら洋服やら売っている屋台やお店もたくさんあって、時間が許せば何時間でもいられそう。


はぁ~、楽しかった、と駅おりて歩いていたら出店の前に

2118.jpg

またもやプードル。しかもノーリード。
銀座みたいな通りなので、すぐ横に車通ってるんですケド・・・
危なくないか?

虎太郎に会えない寂しさをこのプーちゃんでまぎらわせて、ホテルに帰りましたとさ。

明日はこの旅のメインともいえる「変身写真」を撮りに行きます。


つづく

back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。