--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
08.11

レーシック体験記・その壱。

Category: Life
ついに!

待望の!

レーシックやってきましたぁ~!
(注:レーシックとは、近視・乱視の矯正手術です)

あ、今回はレーシックの体験記ですので、目が悪くない方は読み飛ばしてくださいね♪

子どものころから目が悪くて、コンタクトレンズ歴は約20年。
視力は両目とも0.01(しかし検査で0.03だと判明)で、「無人島にひとつ持っていくなら」?の問いに『絶対にコンタクトレンズ!』って答えるであろうド近眼でした。

最近、夜になるとコンタクトしてる目がぎゅ~って絞られるように疲れてきて・・・
メガネも併用せなあかんのかなーと思っていたところ、知り合いが「レーシック、おすすめやよ!」と・・・
以前にもレーシックしよかな、と検討したことがあったのですが、なぜやめたかというと、

*ソフトレンズの場合は一週間外さなければならない

という決まりがあったからなのです。(ハードなら2週間)
一週間もメガネは、絶対に無理!ってことで却下。

でも、今回身近な人がレーシックしたことで、また興味がわいてきて、調べてみたら外すのは3日でOK!となっているではないか・・・
それなら何とかいけるかも?と思ったのがきっかけです。

ちょうどコンタクトと併用しようと、JINSでやすーいメガネを注文したところだったので、「もしこのメガネが届いて、生活できそうならレーシックしよう!」と決めたのでした。

そして目が悪すぎて特注な私のメガネが届き、かけてみたら・・・
持っていたふる~いメガネとは違って割とよく見える!
通勤とか仕事は無理やけど、家の中ならなんとかなる!ということで、仕事の休みも調整してもらい、検査の予約をしたのでした。

ちなみに、検査の3日前からコンタクト外さなければなりません。もちろん手術も同じ。
なので私は検査の翌日に手術の予約を入れました。
だから、普段メガネでも全然OK~な人は特別な準備はいらないと思います。

6日の土曜日からメガネ生活が始まりました。
8月入ってからは極力パソコンなど見ないようにして、目の状態をよくしておきました。(←無駄なあがき)
前の日に食糧を買い込んで、虎太郎の散歩以外は一歩も外に出なくてすむようにしました(笑)

メガネでテレビやパソコンは見えるとはいえ、慣れないメガネで見るのはすっごい疲れる。
ヒマやなぁ~と思っても、暇つぶしになるものって、目を使うものが多い!
裸眼じゃーなーんもできないし、寝るしかなかったです
けど、検査の前の日はレーシックやった人のブログとか読み漁りました(笑)

そして待ちに待った検査の日・・・
ちなみに私がやったのは品川近視クリニックという梅田にあるトコです。
ネットやってたら、アッキーナの広告は絶対目にしたことがあるはず!

当日は、メガネで梅田まで行くのが不安だったので、母がついてきてくれました。
実際は、3日コンタクト外してたら、メガネでもゆがみが少なくなっていつもより見やすかったです。
それに通りなれた道だから裸眼でも、感覚で充分歩ける(笑)
付き添いがいることで心強かったんやと思うけど。

レーシックやる人が多いというのは知ってましたが、やはり多かったですねー。
「こんだけの人が毎日来るんやったら、メガネ屋いらんなるんちゃう?」ってくらい。
スタッフも多かった。
で、検査が始まります。

*長くてすいません。蛇足が多い?

検査は、ふつうの視力検査の100倍念入りでした。
特に、メガネかけてランドルト環見るやつ。
も~え~やろ~ってくらい念入り。一番疲れました。
そして機械で光見たり、麻酔の目薬して角膜の厚さを測ったり。
これが重要で、角膜を削る手術ですので、この厚みが足りないとレーシックできないんです。
目が悪いほど削る量が多くなります。

なので、もしかしたら厚さによってはレーシック無理かな~って思ってました。
めっちゃやる気まんまんやのに、できなかったらショックやな~と。

で、なんじゃかんじゃと検査すること2時間!
最後に、個室に呼ばれてドクターと手術の方法を決めます。
私の希望していたのは、「アマリスZレーシック」っていうコース。
さぁ、それはできるのでしょうか・・・・!?

ひっぱってすみません。

手術後しばらくはあまり目を酷使できないので、続きは明日書きます。

シーユートゥモロー♪

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。