FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.07

台湾旅行記 vol.4

Category: 台湾
ちょっとどうでもよくなってきた台湾旅行記ですが、老後の楽しみにするので頑張って書きます。


台湾の中でも屈指の観光地である「九分」ホントは九(イ分)と書きますが日本にはこの漢字がありません~

ココへは、MRT忠孝復興駅にある『そごう』の近くから出ている長距離バスに乗って行くのですが・・・

バス停が移動していて、どこか分からずウロつき、パン屋さんで聞いたら日本語を喋れる男性が出てきて一緒に探してくれました。
めちゃペラペラなので、「日本語お上手ですね~!」と言ったら「日本人なんで・・・
はよ言うてくれ。こっちがヘタな英語やら台湾語を取り混ぜてしゃべっとったやないかい。
ちょっとズッコけてしまいましたが、向こうの人(この方は日本人でしたが)ってすごく親切です。

無事バス停を見つけ、待っていたら・・・

タクシードライバーらしきオッチャンが「九分?九分?」と待っている人たちに声をかけている。
私たちのところにも来て、なにやら書いたボードを手にしながら、「バスだと1時間50分、タクシー40分!」と。
よーするに客引きですね。
ガイドブックにはバスで1時間半と書いてあるので、「盛りすぎ~!アヤシイ!」と乗るつもりはなかったのですが、台湾人らしき若い女の子二人が乗り込んでいくではないか。

値段は6人乗ったら一人200元。バスで行く料金の倍ですが、日本円では700円なので全然安いんですよね。
バスはなかなか来ないし、どうしようか~?と言ってたら「ハイ、乗って乗って!」と強引に乗せられ・・・
先に乗っている台湾の子たちも少し不安なのか、「オッチャン、200元って言いました?」って聞いてきたので「うん、そうだよ」と答えるとホッとした様子。
私たちも、「もし向こうに着いて一人1000元!とか言って来たら、わめきちらして逃げよう!」などと対策を考える(笑)
車内でしばらく待ってたら、最後の二人連れが。
その子たちが若い男の子だったので、めっちゃ心強かったです。
しかも北京に留学してたそうで、中国語ペラペラ。
オッチャンも、みかんをくれたりして悪い人ではなさそう。

・・・だけどめちゃめちゃ運転が荒い
車間距離はないし、ガンガン車線変更するしで後ろの座席で必死にエアブレーキを踏む私・・・
ま、だんだん慣れてきて、若い男の子たちやオッチャンとおしゃべりしててなかなか楽しかったです。
そんなこんなで、ほんまに40分で九分に無事に着きました。
(バスで来た人と話してたら、やはり1時間半かかったらしい)

ちゃんとお金も200元だったしね!疑ってゴメン、オッチャン!
しかも私たち2人だけざっくりと案内してくれたんですよ。

そのオッチャンがこちら
2171.jpg

九分は、昼と夜どちらも見たかったので、夕方4時ごろに着くようにしました。

まずは記念写真を撮ったり
2182.jpg

2174.jpg
イラナイと言ったのに無理やり写真撮ってくれるオッチャン
でも、写真苦手でしたが、変身写真で鍛えられて少しは抵抗なくなりました


そして有名な、「阿妹茶酒館」へ。

店内とテラス席がありますが、今回座った席がすごく良かったです!
九分は山の上の高台にあるので、海が見えて眺めがすごーくいいんです。

阿妹

お茶と茶菓子のセット(300元)を注文。
お店の方がお茶の淹れ方のお手本を見せてくれて、あとは自由に楽しめます。

ほんとに眺めが良くって、ずーーーっと居たいくらい。

だんだん日が暮れてくると
2208_201401072025434fb.jpg

2207.jpg
ノスタルジック~~~


2223.jpg
このお茶屋さんを真正面から見たのがこの写真。

さて、九分を満喫して帰ろう!とバス停へ行ったのですが・・・
どれに乗ったらいいかわからん!!
&来るバス来るバス満員で、バス停スルー。

こんな調子じゃ帰れない~と思っているところへ客引きタクシードライバー登場。
「台北まで1000元~」と声をかけてくる。
同じようにどーするどーすると悩んでいた女の子二人と相乗りすることに。

「中山駅まで行ってね!!」と言ったものの、通じたんだか通じてないんだか不安に思いつつも乗ってたら、オークラが見えてきて・・・
ほっとしました。

*結論*
九分に行くのには少し高くてもタクシーがおすすめ。

ほっとしたところでお腹が空いたので、日本から目星をつけていたお店に行こうとするも迷い、結局は観光客御用達の「梅子台湾料理」へ。

2240.jpg
もっと日本人だらけなのかと思ったけど、ほとんど地元の人っぽい。

2241.jpg
台湾ビールなんかも頼んじゃったりして、お疲れ様会をしました。

さらに地下鉄でちょっと行ったとこにある、「寧夏夜市」へ

寧夏夜市
お腹いっぱいだったけど、どうしても食べたかった「鶏肉飯」だけ食べました~
美味しかった~

2250.jpg

それにしてもすごい人。毎晩、外食だなんて羨ましいような飽きるような・・・


帰りにスーパーへ。(海外のスーパーが大好きなので)

super.jpg
特に洗剤とお菓子を見るのが好き。


ふー。
2日目終了です。

まだ続きまーす
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。